auひかり スマホ割引 ソフトバンク光 ドコモ光 光回線

フレッツ光から光コラボに乗り換えると安くなるの?

今使っているフレッツ回線から光コラボレーション(光コラボ)のインターネット回線サービスへ乗り換えると安くなると聞いたことがありませんか?

従来フレッツ光を利用するには、NTT東日本・西日本のフレッツ光とプロバイダ(ISP)契約の2つが必要でしたが、2015年1月より、NTT東西が提供する光回線をプロバイダや携帯事業者(キャリア)に提供するようになりました。
光コラボレーションとは、その借り受けた事業者が独自のブランドで様々なインターネットサービスを展開しているサービスモデルの事です。

ひかり電話などのサービスの違いがあるほか、従来の料金よりも割安なことが多く、光コラボへの乗り換え(転用)すると安くなることが多いです。

また、光コラボ事業者によってはスマホのセット割引などお得なキャンペーンや割引サービスを行っていますので、より一層料金が下がる可能性があります。

スマホ割引のある光コラボ

光コラボレーションへの乗り換え(転用)する際はスマホ割引のある事業者を選んだ方が一番安くなる可能性が高いです。
ここでは、スマホのセット割引が適用できる事業者についてご紹介します。

ドコモのスマホを持っている場合

ドコモのスマホの場合はドコモ光に乗り換えると「ドコモ光パック」が適用でき、最大3500円/月の割引が期待できます。

 

ソフトバンクのスマホを持っている場合

ソフトバンクのスマホの場合は、ソフトバンク光に乗り換えると、1台あたり最大1,000円/月の割引となる「おうち割光セット」が適用できます。

auのスマホをもっている場合

auのスマホでも、フレッツ光の乗り換えができます。
so-net光コラボレーションへのりかえると「auスマートバリュー」で1台あたり最大2,000円/月の割引が適用できます。

 

フレッツ光を利用していて料金を抑えたい方は光コラボへ乗り換えがおすすめ

フレッツ光の料金が高いと感じている方は、光コラボレーションへの乗り換えを検討してみましょう。
従来の月額料金+スマホセット割引で大きく料金が下がる可能性があります。

インターネット回線事業者の特徴について比較していますので、乗り換えの際はご参考にしてください。

 

Copyright© 光回線・モバイルWIFI・インターネット丸わかり-SUGONAVI , 2020 All Rights Reserved.