スマホ割引 光回線

スマホのセット割引が安すぎる光コラボ【総務省も問題視】

NTT東西の光回線を利用した、光コラボレーションでスマホのキャリアやプロバイダなど様々な事業者が独自のサービスを付加したインターネット回線接続サービスを提供するようになりました。

といっても実際はNTT東西の光ファイバーを利用した回線なので通信速度や品質は似たり寄ったりなもの。

そのような中、「ドコモ」と「ソフトバンク」が提供する光回線サービスは「スマホのセット割引」で急激にシェアを伸ばしています。
スマホのセット割引があると利用料金が大きく下がるので、ドコモやソフトバンクユーザーならば、セット割引の使える事業者を選びますよね。

このような状況に対して、総務省も問題視しているようですが、利用者側から見ると、スマホのセット割引がつかえる事業者を選んだほうがお得なケースがほとんどです。

現状では、インターネットの光回線を契約する場合は、スマホのキャリアに合わせるなどして、セット割引が使える事業者を第一候補として検討しましょう。利用料金がかなり変わってきます。

スマホの割引はNTT回線を使った光コラボレーションだけでなく、auひかりやNURO光も適用できるので、その中から選んだ方が良いですね。

ドコモのセット割引が利用できる回線

ドコモ光

ドコモユーザーはドコモ光一択です。
他に選択肢はありませんが、フレッツ回線で誰でも利用しやすいサービスです。

ソフトバンクのセット割引が利用できる回線

ソフトバンク光

ソフトバンク光はNTT東西のフレッツ回線を利用した「光コラボ」
回線品質や提供エリアも問題ないことが多く、誰でも利用しやすい回線ですね。

NURO光

独自回線で高速で安いNURO光もソフトバンクのスマホ割引がつかえます。
提供エリアやマンションは限られていますが、利用可能だったら是非検討したい光回線です。
ワイモバイルは割引適用外なので、ワイモバユーザーはSB光にしましょう。


auのセット割引が利用できる回線

auひかり

KDDI独自の高速回線で定評のauひかりは「auスマートバリュー」でスマホの料金が安くなります。



So-net光コラボレーション

auひかりが利用できないエリアやマンションの方にオススメしたいのが、「So-net光コラボレーション」
NTT東西のフレッツ回線を利用した「光コラボ」なので、ほとんどの方が利用できると思います。

「S-net光コラボレーション」も「auスマートバリュー」が適用できるため、auスマホユーザーにおすすめです。

 

Copyright© 光回線・モバイルWIFI・インターネット丸わかり-SUGONAVI , 2020 All Rights Reserved.