auひかり WIFI スマホ割引 ソフトバンク光

回線工事なしでインターネット回線を引くには?

引っ越しなどでインターネット回線を引こうとすると回線工事が必要となり、開通まで時間もかかるので大変です。
すぐに利用したくても、工事待ちが発生すると長期間インターネットが利用できなくなります。
また、一戸建ての場合や世帯数の少ない集合住宅の場合は、月額費用が高額になるのもネックです。

そんな方には、工事なしでインターネットがすぐに始められるWiFiタイプがおすすめです。

最近は、容量無制限の高速WiFiが低価格で利用できるようになり、固定回線の代わりとしても使いやすくなりました。
高速WiFiは持ち運びができるモバイルタイプもあるので、出張が多い方にもおすすめできます。

そこで、今回はWiFi回線についてご紹介したいと思います。

高速WiFi回線のメリット

  1. 初期工事不要で初期費用が安い
    インターネット回線を引く工事費がかからないので、導入時の初期費用を抑えることができます。
  2. コンセントに差す(充電する)だけですぐに利用できる
    送られてきたWiFiルーターをコンセントに差すだけでインターネットがすぐに利用できます。
  3. WiFi対応のスマホやタブレット、パソコンがそのまま接続できる
    最近ではWiFi接続の機材が増えてきましたが、専用の無線LANルーターなしでインターネットの接続ができます。
  4. 外出先でも利用できる
    モバイルタイプのWiFIの場合、出張などの外出時にも利用することができます。
  5. 容量無制限で使い放題
    最近の高速WiFiは容量無制限のものが増えており、データ量を気にせず利用することができます。
  6. スピードが速い
    通信速度は200~400Mbpsと高速なものが増えており、動画視聴なども利用できます。
  7. 料金が安い
    光回線のマンションタイプと似たような料金で、一戸建ての場合は割安になることが多いです。
  8. 無線LANルーターが不要
    光回線の場合、無線LANルーターのレンタルや購入と接続・設定が必要ですが、高速WiFI回線の場合必要ないので、追加費用も手間もかかりません。

 

高速WiFi回線のデメリット

  1. 光回線より速度が遅い
    高速WiFIは一般的に光回線よりも通信速度に劣ります。また、電波の状況によって速度が安定しないことがあります。
  2. 有線LANがないことがある
    ソフトバンクエアーのように据え置きタイプの場合は有線LANポートを備えていますが、モバイルタイプの場合は有線LANがつかえないので、注意が必要です。
  3. 固定電話が利用できない
    WiFi回線では光電話のように電話を利用することができません。
    ソフトバンクの「おうちのでんわ」のようなサービスがありますので、電話が必要な場合は検討してみてください。

スマホ割引でさらにお得

ソフトバンクやauのスマホを持っている方は、セット割引でさらにお得に利用できます。
ソフトバンクのスマホの方はソフトバンクエアー、auスマホの方はUQワイマックスを契約するとスマホの料金が割引になりますので、どのWiFiを選ぶか注意しておきましょう。

容量無制限のおすすめ高速WiFi

 ソフトバンクエアー

ソフトバンクのスマホ割引があるソフトバンクエアーは下り最大261Mbpの高速回線。
箱から出してコンセントに差すだけで利用できる手軽さが特徴で、据え置きタイプで有線LANのポートも備えているので、パソコンやテレビなどにもつなぎやすいです。
容量無制限で使い放題なのでWiFIといえども安心して利用できます。




SoftBank Air

UQ ワイマックス

UQワイマックは下り440Mbpsの高速通信が特徴。
WiFi端末は据え置きタイプとモバイルタイプから選べるので外出先で使う方にも便利です。
容量無制限ですが、3日間で10G以上利用すると速度制限がかかります。
通常利用だとあまり問題になりませんが、大量のデータをダウンロードする方や高画質動画を長時間見る方は注意が必要です。



UQ WiMAX

SAKURA WiFi

サクラファイファイは月額3680円と国内最安クラスの高速WiFiで、ソフトバンクの通信回線を利用しているので品質も安心です。
レンタルサービスの形態となるため、初期費用は若干かかりますが解約金、端末料金とも不要なので、短期利用にもピッタリです。



国内最安値級!!SAKURAWiFi

まとめ

容量無制限の高速WiFIが低価格で利用できるようになったため、工事が必要な光回線の代わりに契約するのも有効だと思います。
光回線よりも速度で劣る面はありますが、導入が手軽で、モバイルタイプならば出先で利用できるため活用の幅も広がります。
スマホのセット割引などお得なプランやキャンペーンがあるのもポイントです。
ただし、契約期間内での解約は違約金が発生することがあるので注意が必要です。
高速WiFiを選択する際は、どれが自分の用途にあっているか検討してみてください。

 

Copyright© 光回線・モバイルWIFI・インターネット丸わかり-SUGONAVI , 2020 All Rights Reserved.