光回線

プロバイダーって何?インターネットをするのに必要なの?

NTTのフレッツ光を契約しようとすると、プロバイダー(ISP)とも契約しなければなりませんが、この「プロバイダー」とは何のことでしょう。

NTT東日本・西日本ではインターネット回線(光回線など)のみ提供しており、インターネットへの接続やメールを利用するサービスは提供していません。
そこで、インターネット・サービス・プロバイダ(ISP)と言われる事業者と契約することで、インターネット接続やメールなどのサービスを受けることができるようになります。

簡単に言うと、インターネット回線の利用と接続サービスの利用するための事業者が分かれているってことですね。

プロバイダのサービス

プロバイダが行っているサービスは以下のようなものがあります。

  • インターネット接続
  • メールサービス
  • ブログサービス
  • セキュリティサービス
  • ひかりTV
  • ひかり電話
  • 動画配信サービス

 

インターネット回線契約とプロバイダ契約を一体化したサービスもあるので、プロバイダを意識しないですむことも多くなりました。

自分が使いやたいサービスのあるプロバイダを選ぶと良いでしょう。

プロバイダによって料金が違う

プロバイダによって提供しているサービスに違いがありますが、料金もプロバイダ毎に異なります。

スマホのセット割引が適用できるプロバイダもあるので料金を安く抑えたい方は注意しましょう。

スマホ割引は大きなメリットですので、お使いのキャリアに合ったプロバイダを選びたいところ。
インターネット回線契約をお考えの方は下記のリンクで比較していますので、是非ご覧ください。

 

Copyright© 光回線・モバイルWIFI・インターネット丸わかり-SUGONAVI , 2020 All Rights Reserved.