インターネット回線選びのポイント

光回線やWIFIルーターの選び方

自宅にインターネットの回線を導入する時、どのようなスピードでどこのプロバイダーや光回線と契約すればよいのか、迷いますよね。

回線の種類もいくつかありますが、パソコン以外にも映画を見たり音楽ダウンロードしたりしようとすると「光回線」にしておくのがベストです。

光回線も1Gbpsの下りでのスピードのところが多く、5Gbps,10Gbpsのサービスも始まりました。

インターネット回線は光回線だけに絞っても、サービス事業者が多くて選ぶのが大変ですが、あなたに合った回線が実は存在します。
速度が速い、料金が安いなど、事業者を選ぶポイントをわかりやすく説明いたします。

インターネットの光回線事業者ってどんなものがあるのか良く分からないといった方はまずは下記の説明ページを先にご覧ください。

 

光回線事業者選びのポイント

自分にあった光回線は人それぞれなので、比較するには以下のポイントを押さえましょう。

  1. 一戸建てか集合住宅か
  2. スマホのキャリアはどこか
  3. 住んでいるエリアはどこか
  4. キャンペーン割引の違い
  5. 回線速度が速いか

 

一戸建てか集合住宅かで選ぶ

住まいがマンションだとしても、申し込もうとする回線事業者がそのマンションに既に回線を引いていないと料金の安い集合住宅タイプが選べないので注意しましょう。

契約者が多いフレッツ光は集合住宅タイプが選べること多いですが、auやNURO光の場合はマンションタイプが選べないことがあります。

「集合住宅タイプが適用できるか」調べるには、下記の回線事業者のサイトから、住所から検索してみてください。

「NURO光」と「auひかり」は低料金で超高速通信が可能な光回線です。
これらの回線が利用できる場合は一度検討してみると良いでしょう。

マンションで料金を安くしたい方は集合タイプが適用できるか調べておきましょう。
格安料金に見えても一戸建てタイプしか選択できずに割高になることもあります。
NTT回線を利用した光コラボレーションの場合は集合住宅タイプが利用できることが多いです。

スマホのキャリアで選ぶ

最近のインターネット回線の大きなポイントがスマホの割引です。
料金が大きく変わってくる要素ですので、しっかりと把握しておきましょう。

ソフトバンクの場合「おうち割光セット」で最大月額1000円ほど割引になります、これからインターネット回線を引くには、スマホの割引が利用できる事業者を選ぶのがおすすめです。

auをお使いの方は、「auスマートバリュー」で、最大1,000円のスマホや携帯の値引きがあります。

auスマートバリュー
auスマートバリュー 光回線とセットでスマホ代が安くなる!

auスマートバリューとは? こんな方にオススメです。 スマホ・ケータイなどの通信費を見直したい方 自宅でパソコンのご利用をお考えの方 引っ越しなどで料金・サービスの見直しを検討中の方 auスマートバリ ...

続きを見る

スマホ キャリアの割引サービス

キャリア名 割引サービス名 光回線サービス
ドコモ ドコモ光パック ドコモ光
ソフトバンク おうち割光セット ソフトバンク光
au auスマートバリュー auひかり

ドコモ、ソフトバンク、auのキャリアそれぞれ、光回線とセットでスマホが安くなるサービスを提供しています。

簡単に言えば、スマホのキャリアに合わせた光回線事業者を選ぶと、スマホの料金が割引になります。

例えば、ドコモユーザーがドコモ光にするとスマホの料金が安くなります。

事業者によるインターネット回線の利用料金の差は少ないですが、スマホの割引額は大きな差になることが多いです。
多くのケースでスマホと光回線事業者を同じにすると割安になります。

インターネットの利用料金はスマホの割引額と合わせていくらになるのか計算してみると良いでしょう。

スマホ割引がある他の事業者

事業者名 割引サービス名
NURO光 おうち割光セット(ソフトバンク)
So-net光コラボレーション auスマートバリュー(au)
ビッグローブ光 auスマートバリュー(au)

スマホのキャリア以外にも、スマホの割引が適用できる光回線事業者があります。

NURO光は独自の超高速回線が特徴ですが、ソフトバンクのスマホ割引が利用できます。

So-net光コラボレーションではauスマホが割引になります。
提供エリアが広いNTTのフレッツ回線なので、auひかりに較べて利用しやすいです。

住んでいるエリアで選ぶ

エリア限定で割安で高速なインターネット回線があります。
先に説明したスマホの割引を利用できるケースもありますので、さらに料金が下がることもあります。

NURO 光 for マンションは同じマンションで利用ユーザーが増えると、月額1,900円まで値段が下がるシンプルでユニークな料金体系です。

例えば
・4~6人だと2500円
・7人だと2400円
・8人だと2300円
・9人だと2200円
・10人以上だと1900円

と人数が増えると料金が劇的に下がります。

サービス提供エリアが関東、東海、関西の一部地域のみなので地域は限られますが、一度調べて置いた方が良いでしょう。

一戸建てやソフトバンクスマホの方にもNURO光はおすすめ

NURO光は一戸建ての場合、他の回線事業者よりも月額が安くなります。
超高速な回線ですので対象エリアにお住まいの方にはおすすめですね。
また、ソフトバンクのスマホならスマホの割引も適用されるので、さらにお得に利用できます。

 

割引・キャッシュバックキャンペーンで選ぶ

auのスマホでマンションタイプが選べない、SIMフリーのスマホなので割引がない・・なんて方はお得なキャンペーンも参考としましょう。

インターネット回線を引く場合、初期工事費無料やキャッシュバックなどお得なキャンペーンがあります。
ただし、キャッシュバック金額が大きなものは、友達を紹介するなど難しい条件も多いの注意しましょう。

キャンペーンはどうしても回線事業者が決まらない時に参考としましょう。キャッシュバックの金額のみに着目しても長期的には大きな差になりません。
また、キャンペーンに関しては回線事業者本体よりもWEB限定キャンペーンなどを展開している代理店の方がお得なことが多いです。
代理店で契約してもインターネット回線の品質やサービスには変わりがありませんから、高額なキャッシュバックや割引を狙うなら代理店で契約するのがおすすめです。

サービスで選ぶ

ほとんどの事業者で光電話などのサービスが利用できますが、光テレビに関しては少し違いもあります。

スカパーのような映像配信はフレッツ光のひかりTVとauひかりのauひかりTVがあります。

ひかりTVはフレッツ光とNURO光のみのサービスで、auひかりTVはauひかりのみのサービスです。
インターネットで地デジやBSを見たい場合はフレッツ光の回線をおすすめしますが、特に必要なければ気にしなくて良いでしょう。

サービス名 回線事業者 料金
ひかりTV フレッツ光・NURO光 2500円(お値打ちプラン:2ねん割)
auひかりTV auひかり 2480年(プラチナセレクトパック)

映画やドラマを見たいだけならば、huluやアマゾンプライムビデオなどの動画配信サービスを利用するといった方法もあります。
動画配信サービスはパソコンやPS4、対応があれば動画を見ることができます。

映画やドラマ、アニメなどの動画視聴はhuluやdTVなどの動画配信サービスを契約して見る方が安くて便利です。
特定のお気に入りな番組がなければ動画配信サービスを利用することをおすすめします。

回線速度が速い事業者を選ぶ

光回線ならどの事業者も動画視聴にあまり問題ありませんが、超高速な回線が欲しいという方には「NURO光」か「auひかりがおすすめです。

ただし、フレッツ回線(光コラボ含む)に較べて提供しているエリアやマンションが少ないので注意しましょう。

 

自分にあった光回線を選ぶ

お得なインターネット回線の選び方は、住んでる場所やスマホのキャリアなどによって変わるので人それぞれです。
今回ご説明した内容をもとに、自分にあったインターネット回線を選んでみましょう。

貴方に合ったおすすめのインターネット回線を30秒で診断できますので、試してみてくださいね。

おすすめのインターネット回線が30秒ですぐわかる!

→診断開始に戻る

次に、今までの話を踏まえてインターネット回線事業者を比較してみましょう。

NEXT:インターネット回線比較

Copyright© 光回線・モバイルWIFI・インターネット丸わかり-SUGONAVI , 2020 All Rights Reserved.