WIFI 光回線

無線LANルーターの購入とレンタルはどちらがお得?

自宅にインターネット回線を引いたとき、ノートパソコンやタブレット、スマホと接続するために無線LANルーターが必要となります。
無線LAN接続のための機材はレンタルするケースと自前で購入する2つのパターンがありますが、どちらがお得か検証してみましょう。

レンタルの場合

ソフトバンク光のケース

ソフトバンク光で無線LANをレンタルする場合、「Wi-Fiマルチパック」「光BBユニットレンタル」2つの申し込みが必要です。
2つを合計すると月額1457円かかります。
そして、年間の利用額は1457円×12か月=17,484円となります。

Wi-Fiマルチパック使用料

光BBユニット専用
無線LANカード
家庭内無線LAN
使用料
合計
レンタル※1 990円 0円 990円/月

機器利用料金

光BBユニットレンタル
レンタル 467円/月

auひかりのケース

auひかりでは、無線LAN機器のレンタル料金は月額500円となります。
1年間の利用で500円×12か月=6000円の計算です。

ただし、auスマートバリューの適用で永年無料となりますので、スマホのセット割の方はレンタルが良いでしょう。

ドコモ光のケース

ドコモ光の場合、ドコモ光電話対応ルーターに東日本エリアでは月額300円、西日本エリアでは月額100円で無線LANカードをつけることができます。

1年間で東日本エリアでは3,600円、西日本エリアでは1,200円の計算です。

無線LANルーターを購入する場合

一方、無線LANルーターを自分で購入して設置する場合を考えてみます。

例えば、ベストセラーの11ac対応無線LANルーターを購入した場合5,000円程度ですみます。
レンタルと較べて数カ月もすれば元をとるケースが多いですね。

無線LANルーターは自前で購入する方がお得

ほとんどの場合、無線LANルーターは自分で購入して設置する方が長期的にはお得な場合が多いです。

ただし、以下の場合はレンタルの方が良いので注意してくださいね。

  • スマホ割引でレンタル無料となる場合
  • 機材のレンタルが必要なサービス(光電話など)を利用する場合
  • 機材設定などのサポートを受ける場合

容量無制限のWiFi回線も検討してみる

無線LAN主体で利用するならば、容量無制限のWiFI回線もおすすめです。
通信速度は光回線に及びませんが、低価格ですぐに無線LAN接続で利用できます。

詳しくは下記リンクで説明していますので是非ご覧くださいね。

 

Copyright© 光回線・モバイルWIFI・インターネット丸わかり-SUGONAVI , 2020 All Rights Reserved.